両面印刷スキャナに用紙をセットする方法

両面スキャナーには、ページの表と裏を同時にスキャンする2つのスキャナーヘッドがあります。 このため、スキャナーの両面スキャナーオプションを使用するには、白紙を使用する必要があります。 それ以外の場合は、スキャンした文書の片面に両面印刷されている可能性があります。 従業員に時間を最適化させたい事業主は、ドキュメントフィーダを使用して大きな両面ドキュメントを自動的にスキャンすることができます。

1。

スキャンする文書を集めて、それらが隅に揃っていることを確認します。 いずれかのページが折りたたまれている場合は、続行する前にそれらをまっすぐにします。

2。

スキャンする原稿を両面スキャナの原稿送り装置にセットします。 最初のページは裏向きにする必要があります。

3。

スキャナの[両面]ボタンまたは同様のオプションを押します。 用紙を追加する前に、すべてのページがスキャンされるのを待ちます。

4。

排紙トレイからスキャンした原稿ページを集めて、追加ページをスキャナーにセットし、手順1〜3を繰り返します。

ヒント

  • 両面スキャナーが一枚の紙を取り、それを裏返して両面をスキャンしているように見えるかもしれませんが、そうではありません。 両面スキャナーは単に文書を取り、紙の両面にあるスキャニングヘッドで両面をスキャンするだけです。
  • フィーダが許可するよりも多くの紙をフィーダに入れないでください。 用紙の束をフィーダに簡単に入れることができない場合は、追加した用紙が多すぎます。 一般に、ドキュメントフィーダは一度に20〜50ページをサポートできます。 ただし、より高価なモデルでは、それ以上のものをサポートする場合があります。
推奨されます
  • 従業員を管理する: チームビルディングコミュニケーションスキル

    チームビルディングコミュニケーションスキル

    あらゆる規模の企業には、目標と目的を達成するためのチームワークの重要性を理解している献身的な従業員が必要です。 効果的なチームワークには、従業員がチームの結束を促進する方法でコミュニケーションをとることが必要です。 事業主は、組織のあらゆるレベルで、従業員がこれらの重要なコミュニケーションスキルを確実に身に付けるようにするための対策を講じる必要があります。 意義 チームメンバーは、絆とお互いを理解する能力を促進する方法でお互いにコミュニケーションを取らなければなりません。 効果的なコミュニケーションは信頼、メッセージの明快さ、そして忠誠心を構築します。 あいまいで不十分な構造化されたコミュニケーションは、信頼と動機を損ないます。 この技術時代では、チームメンバーは、企業が今日使用している多くの通信プラットフォームに適した通信スキルを開発する必要があります。 今日の米国の労働力で普及している参加型管理スタイルでは、チームはさまざまな、しばしば文化的に多様な仲間と頻繁にコミュニケーションをとることが求められています。 関数 他人と効果的にコミュニケーションをとる能力は、彼らが彼を認識する方法と、彼らがコミュニケーションに基づいて行動を起こすかどうかに影響します。 密接に結びついたチームメンバーは、優れた対人コミュニケーション能力を持っています。 これらのスキルを持つ人々は、積極的なリスニ
  • 従業員を管理する: プリンタがオフラインのため印刷できない

    プリンタがオフラインのため印刷できない

    ワープロ、表計算、グラフィックソフトウェアのクライアントや会社のプロジェクトで仕事をしているときは、その後すぐに自分の作品を印刷してプリンタの出力トレイに完成したページを見つけることに慣れています。 プロジェクトが印刷された形式で表示されず、ハードウェアのステータスとして「オフライン」と表示されている場合は、系統的なトラブルシューティングを行って、応答しないデバイスへの鍵を見つけます。 消耗品から設定まで、オフラインプリンタは通常、端末の障害ではなく、基本的な注意が必要であることを知らせます。 用紙切れ、インク、またはトナー プリンタは、印刷実行の最中であっても、紙、インク、またはトナーがなくなると、サービスを停止します。 あなたのコンピュータに彼らが苦しんでいることを知らせ、あなたのスクリーン上に警告やエラーメッセージを表示させるものもあります。 他の人は、独自のバージョンのモールス信号でフラッシュコントロールパネルを点灯させ、それらのドキュメントのトラブルシューティングセクションで解読しました。 複数ページの文書またはファイルの複数のコピーを印刷する場合は、出力トレイをチェックしてプロジェクトが停止した場所を確認し、必要に応じて用紙を追加したりサプライ品を交換した後に印刷ジョブを再開します。 紙詰まり コピー機と同様に、プリンタは紙詰まりした用紙が用紙の搬送経路に詰まったまま走行
  • 従業員を管理する: 従業員提案ルールのヒント

    従業員提案ルールのヒント

    中小企業は改善を行うことに関して労働者からのインプットを集めるために従業員提案プログラムを使います。 「ビジネスのための参照」によると、成功した従業員提案プログラムを実施するための鍵はあなたの管理チームから完全なバイインを得ることです。 これにはエグゼクティブレベルの管理者も含まれます。 また、継続的な入力およびフィードバックシステムを設定するなど、従業員の提案システムに構造を提供する必要があります。 また、成功を確実にするために特定の規則やガイドラインを設定する必要があります。 職務を重視する あなたの従業員の提案ルールを設定する際に職務を重視する。 言い換えれば、従業員は自分の立場に直接関連する問題や懸念について主に言及します。 従業員は、自分が行う仕事に関してある程度の専門知識を持っています。 たとえば工場労働者は、製品がどのように組立ラインを下っていくのかを直接目にします。 彼らは、小企業の生産性を向上させたり妨げたりすることがある慣行を観察しています。 秘書は、物資、備品、オフィス家具を注文するときにお金を節約することの重要性を理解しています。 仕事に関連した提案をする従業員は、最も関連性のある、または差し迫っている問題に言及する可能性が高くなります。 パフォーマンス関連の問題に固執する あなたの従業員提案プログラムのための規則はまたどの問題が各従業員に関連しているかを規定
  • 従業員を管理する: 給付団体の採用および選考プロセス

    給付団体の採用および選考プロセス

    給付団体は、会社の給付パッケージを管理します。 これには、健康保険の交渉、退職金制度の管理、ストックオプションの提供が含まれます。 企業がこれらの責任を管理するための社内の専門知識を欠いている場合、企業はそのための組織を雇います。 福利厚生組織での採用と選択のプロセスは、顧客との協業や福利厚生の管理を専門とする従業員を見つけることに重点が置かれています。 このプロセスには、応募者の履歴書の確認、テストの管理、候補者へのインタビュー、およびその参照の確認が含まれます。 レビューを再開 給付団体が求人を宣伝すると、求人に応募した候補者から履歴書を受け取ります。 組織はそれぞれの履歴書をレビューし、申請者が会社の資産となることを示す特性を探します。 応募者の中には、人事組織の会員資格を保持する人もいます。 このメンバーシップは、従業員の給付に影響を与える傾向について個人が最新の状態にあることを示しています。 履歴書に記載されている専門能力開発には、セミナーやワークショップが含まれる場合があります。 人事部門で仕事をした経歴のある応募者は、別の給付団体での経験を持つ個人と同様に、会社に適しているかもしれません。 テスト いくつかの種類のテストにより、給付機関は候補者の仕事の遂行能力を測定することができます。 これらは性格テストと数学テストを含みます。 給付団体の従業員は顧客と緊密に連携してお
  • 従業員を管理する: 職場コミュニケーションを改善するためのチームビルディング活動

    職場コミュニケーションを改善するためのチームビルディング活動

    現場でのコラボレーションは、ほとんどのビジネスモデルで最も重要な部分です。つまり、小規模のファミリーレストランから最大の企業までです。 チームワークにより、会社はすべての労働者にチームメイトのリソースを提供しながら、「分割統治」アプローチを使用することができます。そのため、自分でプロジェクトを完成させる必要はありません。 ただし、うまくコミュニケーションできるチームだけが正常に機能します。 問題解決のための活動 チームコミュニケーションの重要な側面の1つは、問題解決です。 チームは、問題が何であるか、なぜそれが問題であるのか、そして何ができるのかについて伝達できる必要があります。 チームが仮想の問題を解決するために協力することを要求するチーム構築の演習は、彼らが彼らの問題解決のコミュニケーションスキルを伸ばすことを奨励することができます。 たとえば、チームメイトが彼らが生き残りシナリオにいる、飛行機の衝突から生き残った、または無人島に取り残されたなどのふりをし、彼らがどのアイテムを回収するか、またはそれらをどのように使用するかを決定するために協力する必要があります。 問題解決の際にコミュニケーションを強調するために、実践的な問題解決活動を使用することもできます。 たとえば、ボール紙とダクトテープを使って作業用のボートを作成したり、食料品から彫像や彫刻を組み立てたりするためにチームが協
  • 従業員を管理する: 多国籍企業における採用および選択方法

    多国籍企業における採用および選択方法

    求人情報、求人、面接などの具体的な採用および選択のテクニックは、一般的に多国籍企業(MNC)に似ています。 より重要なのは、採用と選択を実施する際にMNCが取る2つの一般的なアプローチのうちのどちらかです。 一部の人は、国内市場の従業員を他の国のオフィスを統括および管理するために割り当てることによって、国内ベースの理念を使用しています。 他の国々ではよりローカライズされた取り組みをし、各海外市場の人々を雇います。 各方法には、それぞれ長所と短所があります。 国内の利点 多国籍企業が海外で働くために国内で労働者を採用し選択するとき、彼らはいくつかの重要な利点を持っています。 第一に、社内の従業員が海外事務所を率いることを促進することは、企業理念と文化を維持するための最良の機会を提供するかもしれません。 地元の人材プールからの採用と選択によって、会社全体の言語の一貫性も確保されるため、通信エラーを減らすことができます。 国内の欠点 国内での国際公募の募集や現在の従業員の海外への移動は、外国の事務所では時々人気がありません。 実際、一部の政府は、現地の才能を採用し、現地の供給業者を使用することに同意しない限り、米国企業の自国市場への参入を阻止しています。 インドや中国のような場所で働いているアメリカの従業員は、一般的にそこの状況やそれらの国の出身の労働者を理解していません。 この要素を無視
  • 従業員を管理する: 職場から危険を取り除く方法

    職場から危険を取り除く方法

    無害な職場を維持することは、健康で無傷な状態を維持するという点で、全員にとって有益です。 雇用主は最終的には労働者の健康と安全に対して責任がありますが、職場を自分自身と会社のために安全に保つことには全員が用心深い必要があります。 潜在的な危険に対する意識を喚起し、すべての危険、ただしそれが発生する可能性は低いと思われるが報告および削除されることを確実にすることは、すべての人にとってはるかに少ないリスクと幸福感を意味します。 1。 職場での怪我に関する過去の記録を確認してください。 過去の事件を見れば、将来の事故を防ぐのに役立ちます。 たとえば、ある従業員が以前に電源から小さな電気ショックを受けた場合は、電気系統が検査され、問題が解決されていることを確認してください。 2。 潜在的なリスクに目を光らせ続けるように従業員を参加させます。 あなたの従業員は建物のいたるところに広がっていて、あなたと経営陣がいつも見ていないことを見ています。 誰かが未知の発生源から台所への漏れに気付いた場合、彼は問題を調査して解決できるように直ちに報告するべきです。 3。 スタッフ全員で可能性のあるリスクのリストを作成してください。 あなたのスタッフに、誰もが知っておくべきオフィス内の潜在的または隠れたリスクを考え出すように依頼してください。 スタッフが考慮すべきいくつかの考えられる考慮事項は、廊下の通路を塞
  • 従業員を管理する: 業績評価のために従業員を準備する方法

    業績評価のために従業員を準備する方法

    Scott Adamsの "Dilbert"コミックストリップは、年間のパフォーマンスレビューの戯画を無益の魂を奪うような演習として育成してきましたが、定期的なフォーマルレビューは、雇用主に従業員が上手くやることに集中して目標もっとやりなさい。 風邪をひいて会議に入るのではなく、事前に従業員に準備方法と準備方法を指導するのに役立ちます。 この基盤は、不愉快な驚きを排除し、長期的な業績予想を管理する上で従業員が対等なパートナーになることを奨励します。 1。 業績評価の対象となる事項について、すべての従業員に統一的なガイドラインを提供します。 レビューの頻度と予想される期間に対処し、他の誰か(たとえば人事ゼネラリスト)が出席するかどうかを開示します。 カバーされる具体的な事項を従業員が理解できるように、ハイレベルのサンプルアジェンダを含めます。 自己評価が必要な場合は、プロセスを合理化するためのテンプレートと期日を入力します。 2。 あなたの従業員に彼らのパフォーマンスレベルを正当化する文書を集めるように勧めなさい。 この作業には、ピア評価の勧誘や、うまくいったことについてのメモのまとめなどがあります。 クライアントの電子メールまたは感謝状はこのカテゴリに分類されます。 3。 可能であれば個別に、または少人数のグループで、従業員がどのように評価され、特定のパフォーマン
  • 従業員を管理する: LANとWANで発生するボトルネックを防ぐ方法

    LANとWANで発生するボトルネックを防ぐ方法

    ローカルエリアネットワークおよびワイドエリアネットワークは職場の通信高速道路を提供する。 どちらの種類のネットワークでも、同僚は情報を交換できます。 ラッシュアワー時の都市高速道路のように、ネットワークはピーク時にボトルネックになる可能性があります。 ボトルネックの防止は、監視アプリケーションを使用してネットワークをマッピングし、パフォーマンスの調整を可能にするエンドツーエンドのビューを提供することによって実現できます。 LANデザイン LANテクノロジは、従業員のコンピュータをサポートするために、スイッチ、ルーター、ワイヤレスアクセスポイント、およびケーブルを使用します。 ボトルネックは、LANとそれがサポートするコンピュータのサイズが大きくなり、1つの大きなブロードキャストドメインになるときに発生する可能性があります。 ボトルネックの影響を防ぐために、LANは、パフォーマンスを向上させるために、しばしばVLANと呼ばれる仮想LANに分割できます。 もう1つの要因は、トラフィックがスイッチ間を流れることを可能にするケーブル接続に関係します。 LANスイッチポートよりも高速で光ファイバを使用すると、トラフィックがLANのバックボーンにマージされるため、パフォーマンスが向上します。 これはより速いスピードとより多くの車線を支える高速道路のようなものです。 LAN機器 LANのボトルネッ